So-net無料ブログ作成

④ 令和元年梅花流全国奉詠大会が熊本で開催されました [梅花講]

5月22日(水)・23日(木)、熊本県益城町にあるグランメッセ熊本に於いて、
令和元年度梅花流全国奉詠大会が開催されました。

茨城県は23日の二日目の日程に参加しました。

b1.jpg

↑ 益城・熊本空港インターからすぐです。


三年前の熊本地震の時は、広い駐車場に車を停めて車中避難生活をした人が多かったそうです。

オープニングで、熊本の曹洞宗の歴史や熊本地震の時の活動を紹介する映像が流れましたが、
その映像は、私の永平寺の修行仲間(同日安居)の大分県甲斐之彦師が作成したものでした。

b2.jpg

↑ 民謡「牛深ハイヤ節」の演奏と踊りでステージが始まりました。

b3.jpg

↑ 妙音寺幼稚園の子供たちによる献灯献花、梅花くん、梅花さんもお手伝い・・・

b4.jpg

↑ 曹洞宗管長・大本山總持寺貫首江川辰三禅師の導師により開会式法要です。

b5.jpg

↑ 大会長の曹洞宗宗務総長鬼生田俊英によるご挨拶

b6.jpg

↑ 茨城県は愛知県第三宗務所・新潟県第四宗務所と共に9番目の登壇なので、移動して整列しました。

b7.jpg

↑ 横に長いステージです。一列目は法具を使い・・・

二列目は教典のみとなります。

b8.jpg

↑ 今回は、龍泰院梅花講に属している甥に写真撮影を担当してもらえたので、私も久しぶりに登壇しました。

b9.jpg

↑ 中国から来た雪ちょう寺の皆さんによる、中国語と日本語での立行による歓喜の奉詠でした。

b10.jpg

登壇奉詠のあと、熊本城おもてなし武将隊の皆さんによるパフォーマンス

そのあと、水前寺清子さんが登場し、三百六十五歩のマーチやありがとうの歌を熱唱し大いに盛り上がりました。

たいへん広く平らな会場だったので移動は楽でした。

また、駐車場が広大だったので、退出も早かったです。

バスに乗って、天草の松島温泉へと向かいました。

大会二日目の様子は動画サイトでご覧いただけます。

茨城県の登壇奉詠の様子や、オープニング映像や茨城県の紹介ビデオなどもご覧ください。

「⑤ 全国大会のあとは、天草の松島温泉へ」へ続く・・・

nice!(11)  コメント(2) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 2

甲斐之彦

大会お疲れ様でした。
久し振りにお会いできて嬉しかったです。
by 甲斐之彦 (2019-06-01 19:12) 

袋田の住職

甲斐之彦 さん 人生の中で一番過酷な一ヶ月を共に過ごした仲です。
阪神大震災の一周忌の時に神戸で会ったり、同安居会で福岡であったりもしましたが、今回は、休憩所でゆっくりお話しすることもできてよかったです。
全国大会のオープニング映像、素晴らしかったです。講員さんにも自慢しちゃいました。
来年は同安居も全国大会も北海道です。また、会えるとよいですね。
コメントありがとうございました。
by 袋田の住職 (2019-06-02 08:54) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント