So-net無料ブログ作成

5年目にして、ついに蜜蜂が入りました [日本ミツバチ]

5月から八溝山の記事、熊本での梅花流全国大会の記事が続いていましたので、龍泰院の様子があまり報告できていませんでした。

蓮は順調に育ち、ミヤマスカシユリもたくさん花芽を持っています。

今日は、久しぶりに日本ミツバチのカテゴリーの記事です。

天然蜜蜂の誘引植物であるキンリョウヘンが咲いたので、今まで置いていた場所から移動しました。

mitsubachi.jpg

全国大会から帰ってみると・・・



mitsubachi0.jpg

↑ ミツバチが出入りしています。

mitsubachi1.jpg

↑ 間違いなくニホンミツバチです。

そのあと、猛暑の日があったり、近くにオオスズメバチがやってきたりして心配しました。

出入りが無いような日もありましたが・・・

6月に入ると・・・

mitsubachi1.jpg

↑ かなりの数の蜂がぶんぶん飛び回り、出入りしています。

mitsubachi.jpg

↑ せっせと、花粉や蜜を運んでいます。

どうやら定着してくれたようです。

入り口の大きさが重要で、8mmに設定しています。

大きすぎるとオオスズメバチが入り込んでしまいます。

猛暑の日もありましたが、ここは、幸い水が湧き出すような涼しい場所で、日陰になっています。

設置から5年が経過し、やっと日本ミツバチが入りました。

秋には、蜜を収穫したり、巣箱を増設したり、夢は膨らみます。

環境の変化により貴重になってきているニホンミツバチを守っていきたいと思っています。


nice!(13)  コメント(0) 

nice! 13

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント