So-net無料ブログ作成

③ハヤブサ物語2019-その3-(とまり木から見守る親鳥編) [猛禽類]

屏風岩は南西方向を向いているので、午後の方がきれいに撮影できます。

ねらい目は夕方の食事の時間です。

06.jpg

↑ 対岸の月居山側にお気に入りの木があって、今年は、よくそこにとまっていました。

01.jpg

↑ ここから、巣穴の方を警戒しながら見守っています。

02.jpg

↑ 白い産毛に覆われた雛はけっこう目立ちます。

052.jpg

↑ こちらをみているみたいです

09.jpg

↑ 親鳥が上空を飛び回っています。

10.jpg

↑ 雛も巣穴から外に出て、餌を運んでくるのを待っているようです。

11.jpg

↑ 雛が下を向いている時はこんな感じです。

12.jpg

↑ 親鳥は毎日朝晩にはこんな感じでとまっていたのですが、500mmで撮影してこのぐらいですので、ほとんどの方は気がつきません。

次記事では、いよいよ、前半の山場、ついに撮影に成功したハヤブサの給餌をたっぷりご覧いただきます。

④ハヤブサ物語2019-その4-(雛への給餌を撮影できました!編)へ続く・・・




nice!(11)  コメント(0) 

nice! 11

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント