So-net無料ブログ作成

境内の花が次々と咲いています [花]

4月から7月上旬まで、いろいろな会の総会が開催されてきましたが、
昨日の龍泰院護持会総会で一段落しました。

龍泰院護持会の会計年度は7月1日から6月30日までなので、いよいよ令和元年度に入りました。

龍泰院だより第75号の編集、盆施食会の塔婆の準備、そして、境内の植木の手入れも早めに済ませました。

01.jpg

↑ 境内裏庭の龍門庭のサツキを刈りこんだあと、油粕を散布、良い感じになっています。

それでは、境内に咲く花をご覧いただきましょう。


02.jpg

↑ 龍鱗の滝の上に伸びているのはコオニユリです。

下に伸びて咲いているのがミヤマスカシユリです。

03.jpg

↑ 桔梗が今朝咲きました。

04.jpg

↑ シモツケの花です。

鐘楼の回りには・・・

05.jpg

↑ ヤブカンゾウが咲きました。

06.jpg

↑ タチアオイも中盤に・・・

07.jpg

↑ 本堂の前の白い蓮が咲いています。

紅い蓮と古代蓮は、8月まで咲きつづけるように、植え替え時期を遅らせました。

08.jpg

↑ そうした花々の蜜や花粉を蜜蜂が集めて巣に運んでいます。

そろそろ、分蜂用に巣箱を増設しなければと思っています。

09.jpg

↑ 境内のあちこちに植えたミヤマスカシユリですが、今日は40輪近く咲いています。

明日の朝は月例坐禅会なので、皆さんに花を見ていただきたいと思います。

袋田の滝のミヤマスカシユリも咲いているので、観て来ていただきたいと思ってます。


nice!(12)  コメント(0) 

nice! 12

nice!の受付は締め切りました

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Facebook コメント