So-net無料ブログ作成

生きとし生けるすべての命を乗せた大きな船 [法話]

お盆なので今日は、オリジナルの法話を、お届けします。

沈みそうな大きな船のお話です。

今から2,600年以上前、人々は、争い、奪い合い、そして、強いものは弱いものを差別していた。

争い、奪い合う人たちを乗せた船は大きく揺れていた。

そんなとき、一人の聖者が現れた。

そして、説いた。

「生けとし生けるすべての存在は、この世にたった一つの尊い存在であると」

法話の続きをご覧ください。