So-net無料ブログ作成

池田橋の架け替え工事が進んでいます。 [日本の川]

下津原と袋田駅前を結ぶ昭和橋は、新昭和橋に架け替えられました。
実は昭和初期の同じ時期に袋田村が架設した橋がもう一本あり、
それが、池田橋です。

01.jpg

↑ 池田橋の向こう側に新しい橋脚が立ち、橋げたが乗せられています。


クリックして、橋の工事の様子を・・・・


まだ、鮎の姿がみられる滝川です。 [日本の川]

9月26日、今日で彼岸が明けます。

higan.jpg

↑ 境内の彼岸花にはカラスアゲハが蜜を求めて舞っていました。

今日も、夕方、滝川に沿って滝本まで歩いてきました。


クリックして、滝川の様子をご覧ください。


久野瀬橋が冠水しました。 [日本の川]

7月9日(水)朝から降り続いた雨は、9時~10時の一時間で18mmの降水量となり、
久慈川も一気に増水しました。

午前10時40分頃撮影した久慈川です。

01.jpg

↑ 久野瀬橋がギリギリです。

この時点で平水よりも1.4m上昇しています。

久慈川が増水しています。


天然鮎の遡上数日本第二位の久慈川で鮎の友釣りが解禁に! [日本の川]

出雲の記事は一休みして、今日6月1日の話題をお届けします。

6月1日は茨城県内を流れる鮎の解禁です。福島県の久慈川は6月第一日曜日なので同日解禁となりました。

朝5時に花火が打ちあがり、釣り師たちは川の中へ・・・

午前10時頃先日情報をお伝えした下津原の新昭和橋へ行ってみると・・・

ayu0.jpg

↑ 青空のもと、大勢の釣り師が川の中に入っています。

この時間まで、釣り人が川に入っているということは・・・


クリックして、解禁日を迎えた久慈川の様子をご覧ください。


久野瀬橋の下の魚の群れ [日本の川]

いよいよ春3月、朝から霧雨で肌寒い日になりました。

2月の下旬、ウォーキング中に撮影した写真です。

kawa1.jpg

春めいてきた久野瀬橋です。

橋の下を見ると・・・



クリックして、橋の下と川岸をご覧ください。


④茨城県宗務所主催檀信徒研修旅行-その4-(熊野川編) [日本の川]

前記事の続きです。

高野山から那智勝浦まで移動した二日目は、バスで山道を走り、川沿いを走った一日でした。

バス出発まで、もう一度朝の壇上伽藍を撮影しながらお参りし、バスへ乗り込み出発しました。

高野山の町並みを車窓から眺め、龍神スカイラインへバスは入って行きました。

龍神スカイラインの曲りくねった道をしばらく走り、護摩壇山を越えて


r1.jpg


↑ 日高川沿いの龍神村に下りていきました。

クリックして、川を眺めながら新宮へと向かいましょう。


今日のシガは実に興味深いものでした。 [日本の川]

今日は、思いもかけずシガが発生したので取り急ぎ「久慈川のシガ」の記事を・・・

今朝の大子の7時頃の大子のアメダスはマイナス7℃程度、シガが発生するような厳しい冷え込みではありません。

しかし、私の管理する「facebookグループ 久慈川のシガ」に東白川のアメダスがマイナス11℃を示しているとの情報が入り、活動開始・・・

久野瀬では、ショボショボのシガしか流れていなかったので、そこにいたカメラマンの方には北上することを勧めました。

01.jpg

↑ 七曲りのシガです。矢祭山で発生したシガが流れて来ているようでした。

クリックして、今朝のシガをご覧ください。


昭和橋と新昭和橋 [日本の川]

昨日は、朝は坐禅会、午前中はこうしょうと駅前地区を御年始回りし、
午後は、車で上小川・西金・山造地区を歩きました。

昨年ついに開通した新昭和橋をご覧いただきます。

01.jpg

↑ こうしょうが立っているところはかつての昭和橋です。

欄干の一部が保存されています。

クリックして、駅前地区の様子をご覧ください。


坂東太郎利根川のゆったりした流れをご覧ください。復活した亘理町のイチゴも♪ [日本の川]

千葉県市原市の檀家さんの葬儀があったので、12月16(日)に車で出発し千葉へと向かいました。
首都高の渋滞はまったくなく、約3時間で市原インターまで行くことができました。

16日の通夜、17日の葬儀のお勤めをし、帰路につきました。

帰りは、羽田トンネルの点検とかで湾岸線や中央環状線が大渋滞しているようなの、
東関道から一般道路に下りて、圏央道の稲敷インターから常磐道経由で帰ることにしました。

01.jpg

↑ 成田から稲敷へ向かう途中、車を堤防下に停めて撮影した利根川です。

この辺りで川幅 約400m 河川敷では牛が草を食んでいました。

クリックして、カツカレーやイチゴを・・・


久慈川の鮭が滝川を遡上し、滝本までやってきて産卵しています。 [日本の川]

先日、第一報を報じたサケの遡上ですが、いよいよ本格的な産卵シーズンとなったようです。

まずは、昨日撮影した下津原橋からの眺めをご覧ください。

21.jpg

↑ 川沿いの木々も色づきはじめました。

橋から下を見ると・・・



クリックして、久慈川や滝川の鮭をご覧ください。