So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
復興のために頑張ろう!福島応援ブログ ブログトップ
前の10件 | 次の10件

いわき市石炭・化石館 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

昨日から今日にかけて各地で大雨があり、大子町でもときおり強い雨が降りました。

さて、9月4日(水)~5日(木)、福島県のいわき湯本温泉で、教区会があり行ってきました。
毎年、教区内16ヶ寺の寺院の住職・副住職が一堂に会し、今年前期の事業の反省と後期の事業の打ち合わせなどをしています。
特に、忙しいお盆を終えたところなので、温泉に入って身体を癒すという意味も大きいです。

11月6日(水)に大子町文化福祉会館で開催される梅花流茨城県奉詠大会での第二教区の登壇奉詠曲も決まりました。曲は「良寛さま」、さっそく今日梅花講で練習しました。

けんこう早くいわきについたので、いわき市石炭化石館へ行ってみました。

01.jpg

↑ 駐車場では、D51が、出迎えてくれました。

石炭で走っていたわけですから、ここにあるのは納得です。

ちなみに、今日(5日)は石炭の日です。

02.jpg

ここから館内に入ります。

クリックして、中の様子をご覧ください。


スキーの後は、郡山市磐梯熱海ホテル「華の湯」で雪見露天風呂を楽しんできました。 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

2月11日(月)、猪苗代でスキーをした後は、磐梯熱海へ移動し日帰り温泉を探しました。

25.jpg

↑ ホテル華の湯です。マイナス3℃で雪が降っているので道路はツルツルです。

日帰り温泉の看板があったので中に入ってみました。

クリックして、磐梯熱海温泉につかりましょう!


猪苗代スキー場で35年ぶりのスキーを・・・ [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

2月11日(月) 福島県の猪苗代スキー場へ行ってきました。
スキー場近くの駐車場は満車だったので・・・
民間駐車場に車を入れ、スキー板などをレンタルし、循環バスでスキー場へと向かいました。

00.jpg

↑ 長女のお下がりのスキーウェアを着たこうしょうです。


クリックして、スキー場へと向かいましょう!


霞城で行われてる「二本松の菊人形」も入場無料! [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

10月22日(月)、宮城県亘理町での東日本大震災物故者追善供養法要と復興祈念法要に参加した後、東北自動車道で福島市まで来て、
無料措置中の磐梯吾妻スカイラインから二本松に下りてきて、裏から二本松城に登城しました。

40.jpg

↑ 以前ブログで紹介したことがある二本松城です。



クリックして、二本松の菊人形をご覧ください。


今年も無料化措置が行われている磐梯吾妻スカイラインを通って帰ってきました。 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

亘理町での法要を終えた後、午前中に帰らせて頂き、お土産の亘理名産の馬上笹蒲鉾を購入し、
白石インターから東北道に乗りました。
馬上笹蒲鉾と大阪たこ昌のたこ焼きが今日の梅花講のお茶菓子になりました。

さて、帰り道、国見SAあたりで、facebookの情報で今年も磐梯吾妻スカイラインの通行料や二本松の菊人形の入場料が無料なのを知り、寄ってみることにしました。

31.jpg

↑ 吾妻スカイラインを上っていくと、福島盆地を見下ろせます。
天狗の庭と呼ばれるビューポイントです。

クリックして、吾妻スカイラインの絶景をご覧ください。


いわき湯本温泉「吹の湯」と湯本の温泉街散策・・・ [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

今日は、水戸の祇園寺さんでつくば会の梅花流詠讃歌練習会があり参加してきました。

さて、9月5日(水)の教区会は、いわき湯本温泉の「吹の湯」で行われました。

32.jpg

↑ 高台にある大きな温泉旅館です。



クリックして、いわき湯本温泉をお楽しみください。


福島県いわき市の塩屋崎灯台に行ってみました。 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

今日(8日)は、大子西中学校の体育祭に来賓として出席し、挨拶を・・・
来賓参加のお土産競争にも参加し生徒さんと一緒に手を繋いで走ってきました。

お昼に法事で戻ったあと、午後は今年で閉校となる黒沢中学校で行われている
黒沢小・中学校合同運動会に顔を出してきました。

さて、今日は、教区会でいわきへ行った時の記事です。
9月5日(水)はいわき湯本温泉に一泊することになっていたので早めに出かけました。

toyoma1.jpg

↑ 豊間地区から見る塩屋崎灯台です。きれいな砂浜に青い空と碧い海・・・

2005年に2度訪れていますが、塩屋崎周辺は震災で甚大な被害を受けた地域です。

クリックして、塩屋崎灯台へと向かいましょう!


これより奥州!「勿来関(なこそのせき)」と「勿来八景」・・・ [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]


9月5日(水)福島県いわき市の湯本温泉で第二教区の研修慰労会がありました。
また、6日(木)の午後は水戸市で保護司の研修会がありました。
移動の間、北茨城市からいわき市にかけての観光スポットを何ヶ所かまわりましたので
大子八景は一休みして随時記事を公開しますので、お楽しみに♪

seki1.jpg

↑ ここは、陸前浜街道の勿来関、勿来とは「な・こそ」「来ることなかれ」「来るな!」という意味です。
陸奥守 源義家の騎馬像が来るな!と待ちかまえているように立ってます。

奥州街道の下野と陸奥国境の白河関、北陸道の越後と出羽国境念珠ケ関、それと常陸と陸奥国境の勿来関は奥羽三関と呼ばれ重要な関所でした。
(ここに、関所の建物はなかったのでは?と言われてますが、古くから歌に詠まれている関です。)

クリックして、勿来関の中へお進みください。


福島県塙町の湯遊(ゆうゆう)ランドはなわ [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

今日9月1日は、母の誕生日です。昭和8年生まれの母は傘寿ということになります。

昨日は、お気に入りの温泉へ行ってきました。

yura1.jpg

↑ 山の上の方にあります。

yura2.jpg

↑ のれんをくぐって若返って頂きましょう♪

クリックして、温泉に入ってみてください。


希望の灯 [復興のために頑張ろう!福島応援ブログ]

6月23日(土)、月居観音の祭礼と49日法要を勤め、
正午に母を車に乗せて郡山に向けて出発しました。

目的は、福島県田村市で真言宗のお寺の住職を勤める従兄弟の長男の結婚披露宴に出席するためです。

ke0.jpg

↑ 水門町からみる阿武隈川と安達太良山です。
国道4号線を通らず、須賀川市から阿武隈川の東を北上し、ここから橋を渡って郡山市内の中心街へ入りました。

場所は、郡山駅近くの郡山ビューホテルアネックスです。

新郎新婦は、お寺の本堂で仏前結婚式を挙げた後、披露宴にのぞみました。

クリックして、披露宴の様子をご覧ください。


前の10件 | 次の10件 復興のために頑張ろう!福島応援ブログ ブログトップ