So-net無料ブログ作成

⑥福知山へお見舞いを届けに行って来ました。その6-(姫路城天守閣の中編) [日本の城]

それでは、いよいよ姫路城大天守の中に入りましょう。

as9.jpg

↑ その前に備前丸からの写真で、大天守の外観を確認しておきましょう。

クリックして、天守閣の中へお進みください・・・


⑤福知山へお見舞いを届けに行って来ました。その5-(姫路城天守閣への道編) [日本の城]

今日は、午前中法事、午後2時からは大子警察署で会議でした。

そして、夕方は通夜、明日は法事三件と葬儀一件です。

姫路城の記事は、2回ぐらいで終わりにする予定でしたが、国宝で世界遺産の姫路城、
写真を整理していたら、紹介したい写真がまだまだあるので、もう少し続きそうです。

とりあえず、天守閣まで歩を進めましょう・・・

c2.jpg

↑ 門があります。

クリックして、天守閣をめざしましょう。


④福知山へお見舞いを届けに行って来ました。その④-(姫路城西の丸編) [日本の城]

福知山まで行ったついでと言ってはなんですが、交通費も宿泊費も自腹ですので、
せっかくなので、姫路城へと足を伸ばしてみた訳です。

姫路城は、平成16年の今頃の時期に巡回先の姫路のお寺さんの案内で一度行ってます。
ブログを始める一年前だったので、記事として登場するのは初めてです。

それでは、憧れの姫路城の中へと歩みを進めましょう・・・

b1.jpg

↑ 姫路城は広大な敷地を持っているので、ここからかなり歩きます。

クリックして、城内へとお進みください。


④会津に花満開の春が!(東北の名城 鶴ヶ城編) [日本の城]

今日(26日)は、午前中法事のお勤めがあり、午後からは、
大子町文化福祉会館まいんで大子町PTA連絡協議会の総会と研修会があり、
来賓参列してきました。
夕方からは、袋田温泉「思い出浪漫館」に移動しての歓送迎会でした。

今日も、会津の記事の続きです。

せっかく会津まで桜を観に行ったのですから、鶴ヶ城へ行かない手はありません。

なんといっても日本のお城と桜は似合います。


北で丸から入城しました。

a22.jpg

↑ 堅固な要塞、枡形を通り・・・

クリックして、鶴ヶ城へ登城しましよう


nice!(22)  コメント(5) 

常陸太田の若宮八幡と太田城を歩いてみました。 [日本の城]

3月28日、今朝6時の気温はマイナス0.2℃、日中の最高気温は、22.3℃でしたので、
一日の気温差22.5℃なった大子町、梅花講の練習の時の着物も春用のにしました。
さて、今日も昨日会議の後散策した常陸太田市の市街地の続編です。

太田は、かつて、守護大名、戦国大名として、この地で北常陸一帯を支配した佐竹氏の本拠地です。

北から南へ延びる馬の背台地が、古い市街地です。

10.jpg

↑ 台地のなかほど西端に若宮八幡宮があります。

このあたりは、舞鶴城とも呼ばれた太田城の城域です。


クリックして、佐竹氏の本拠太田を・・・


小諸なる古城に立ち寄り・・・ [日本の城]

11月1日(金)長野県小諸市へ仕事で行ったついでに、小諸城へ立ち寄ってみました。

天文12年(1543)に武田信玄がこの地を攻略し、山本勘助らに命じて城を築かせたのが始まりと言われています。

徳川家康の勧めで織田方についていた依田氏、その遺児で家康から松平姓を与えられた康国その弟康勝が城主となりました。

その後、仙谷秀久が城主となり、今のような近世城郭を築城しました。
江戸時代は徳川幕府の譜代や親藩が入れ替わり城主となりましたが、
元禄年間に牧野氏が越後から入り、その後10代続いて明治維新を迎えました。

j2.jpg

↑ 小諸駅を隔てて東側にあるどっしりとした大手門です。

クリックして、登城しましょう。


④大子町の文化財-その4- (城跡編) [日本の城]

今日は、大子町内の学校視察訪問の最終日、
大子中学校・大子幼稚園・だいご小学校・黒沢小学校・大子西中学校の
2中学校・2小学校・1幼稚園を回り、先生方と懇談したり情報交換し、学校設備の状況を確認してきました。

今日は、大子町の城跡を紹介します。

s0.jpg

↑ 矢田地区から撮影した鏡山、ここにあった鏡城址のみが城跡として唯一史跡に指定されています。

しかし、大子町には教育委員会が公表しているだけでもこれだけの城跡、砦の遺跡、史跡があります。

これは、常陸の佐竹氏と、白河の結城氏や陸奥の武将、米沢の伊達氏とその系列に属した武将が大子を巡って領地争いを繰り広げていたからです。

s1.jpg

↑ 大子中から見る鏡山、校歌にも歌われ、私も在学中に鏡山登山をしました。

クリックして、大子町の城跡を訪ねてみましょう。


南酒出城(みなみさかいでじょう)跡を探訪してきました。 [日本の城]

今日は、うちを7時半に出発、8時半に額田の鱗勝院さんへ行き、
そのあと、南酒出城跡を探索し、水戸市大足(おおだら)の安国寺さんで、
つくば会梅花寺族合同研修会の講師を午前中だけ務め、
午後1時から水戸保護観察所の会議に出席、
大子に戻り、学校警察連絡協議会(学警連)の総会・情報交換会に出席、
そのあと、リバーサイド奥久慈で開催の学警連の懇親会に出席し、戻ってきました。

いろいろありましたが、無事に全部の会合に出席し、有意義な時間を過ごしてきました。

ということで、今日は、南酒出城を紹介します。

01.jpg

↑ 南酒出城は蒼龍寺さんに隣接してあります。

クリックして、南酒出城へと入城ください。


額田城と鱗勝院-那珂市額田城跡を探訪してきました。- [日本の城]

今日は、龍泰院だより第63号の編集作業を何とか終わらせたところです。

教育委員会委員長職務代理者として、会議で出張してきたので、ちょっと足を伸ばして額田城跡を探訪してきました。

01.jpg

↑ 額田城の西に位置する額田氏の菩提所鱗勝院です。

この写真からもわかるように、額田城の城郭は南を沼地に北を久慈川が囲むようにしているので、
騎馬はもとより、歩兵も足をとられて攻めずらい天然の要害です。

クリックして額田城を散策しましょう!


徳川慶喜公が大政奉還を行った京都の二条城 [日本の城]

今日は、境内の落ち葉を集め、畑で落ち葉焚きをして焼き芋を作りました。
ついでに、畑の片づけをしたり、庭の手入れをしたり、冬に向けた準備を進めています。

さて、11月12日に仕事のついでに京都観光した時の記事の続編です。
朝一番に東寺を参拝した後、京都駅から二条駅まで電車で行き、二条城へと向かいました。

n01.jpg

↑ 最初に見えた西南隅櫓四間四方あります。

二条城の南を東へと歩いて行きました。

徳川将軍になったつもりで、二条城へ登場しましょう!